みさと防災

株式会社Core-Grow

048-954-8361

〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2-243-83

top06002

みさと防災

地域防災対策(研究事業)

みさと防災で追求する地域の防災対策は、以下の項目に重点を置いて在り方を追究していきます。

1.在宅避難のために備えておくべきソフトとハード

2.臨時避難所が開設され、避難者が集まった際の「食」の確保

基本的には、水害により床上浸水などにならず、また、地震等で自宅が倒壊する危険が無い場合は、“在宅避難”することで避難所の混乱に気を遣うことなく支援を待つことができます。

一方では、避難所へ行かざるを得ない状況で、指定避難所まで非難できない場合には臨時避難所が開設されることになります。この臨時避難所は、避難所として準備をしているわけではないので、避難者を受け入れても当然のことながら避難者用の物資は確保していません。

熊本地震でも臨時避難所に避難した方からのSOSがSNSを通じて拡散されましたが、物流がストップした状態で臨時避難所へは届けられず、飲まず食わずの状態を強いられることになります。

この状況を打開し、仮に臨時避難所が開設されてもある程度の物資を確保できる状況を、地域でつくりあげていくために必要な“地域の仕組み”づくりを研究事業として取り組んでいます。

防災・衛生用品 商品一覧

防災用品と一言で言っても、どのタイミングで何が必要になるのか、しっかり選別してそろえているわけではないと思います。では、なんとなく、非常食、見ず、防災バッグ、最近ではマスクや消毒液は揃えていらっしゃる方が多いのではないかと思います。

みさと防災では、災害発生時に、在宅避難が可能である場合にあったらいいもの、避難所へ避難したときに個人の所有物として持ち込んだら便利なものなどをご紹介します。

なお、販売商品については安かろう悪かろうということでは困りますので、品質や性能について独自の比較分析などにより厳選した商品をご案内します。

TOP