• 保護者の方へ
  • 小中学生の方へ
  • 授業アーカイブ

〈 開催予定のイベント 〉

News

Message

学習環境を重視したプログラム

小中学生の学習環境で大切なことは、その学習内容に何を感じ、何を考えるか、といった機会を創出することだと考えています。

通常の学習で蓄積した知識をどのように社会で活かすか、そのヒントを社会との接点を通して学習することを重視し、社会に生き社会に学ぶ学習環境の中で、学力と人間性とを同時に高めていくきます。その軸として据えるのが、次の3つです。

  1.  社会観
  2.  倫理観
  3.  職業観

3つの軸と学習環境

自分軸map学校や塾での教科別の学習を、教科横断的に学習する応用の場を地域や社会に求めます。その時の年齢やその時の感性に従って、社会に対してどのように感じ、どのような行動に移していくか。このような学習機会を創出し、小中学生の多感な時期に多くの体験や経験を積み重ねていきます。この体験や経験が勉強により蓄積された知識とリンクすることで、より社会で活躍していくための基盤を形成することに繋がります。これを学び・舎では『自分軸』として学力と多様な感性(人間性)とを同時に高めていきます。